夏の野外音楽フェスが好きでよく出かけるのですが、今年は意外なところでクレジットカード会員の恩恵をうけることができました。私の所有しているカード会社が音楽フェスと提携しており、何と現地に会員限定の休憩エリアが設置されていたのです。チケットと、チケットを購入したクレジットカードの提示で入ることができ、中は椅子テーブル、無料のウォーターサーバーがあるだけの簡易な休憩施設なのですが、何かと混雑して疲れやすい野外フェスでは非常にありがたいスペースでした。時おり提携してるラジオ番組のDJが訪れ著書にサインなどしていましたが、そういうサービスはなくてもこういった会員限定の休憩エリアはとてもうれしいので毎年続けてほしいと思いました。今まであったカード会員の特典で一番よかったです。

自分がクレジットカードを所有する主な目的は、ポイントの獲得です。多くの場合、ポイントは現金として使用できるために、節約に大きく貢献してくれます。そして最近、インターネットなどを見ているとクレジットカードの新期作成者に対してたくさんのポイントが付与されるという特典をつけているカード会社がいくつかあることに気づきました。その中には自分が利用していないクレジットカード会社のものもあるために、新たなカードを作成してポイントをゲットしようかと考えています。このようなクレジットカードの中には年会費を支払う必要がないものも多く、非常にお得であると感じています。こうしたサービスを上手に使用し、これからも節約を心がけたいと思っています。

私がクレジットカードで失敗した経験談を書きます。私は昔、ガソリンスタンドでアルバイトをしていた時に店長からクレジットカードに入会するように勧められました。店長の話しでは、「最初の一年間は年会費かからないから入会だけして、一年内に解約したらいい」というものでした。私はその話しに乗せられて入会しました。確かに店長の話し通り最初の一年は入会費は無料でしたが、手元にあるとついつい使ってしまい気が付けば月々の支払が6万円以上になりました。当然支払うと手元に遊ぶお金など残っていないので、またカードを使うの繰り返しでした。2年目以降の年会費は1千円程度でポイント(5百円1ポイント)も貯まるんですが、指定された商品と交換という物で特にほしい物なんてありませんでした。一番に気を付けないといけない点は、カードは現金と違いお金が減っていく感覚があまりありません。クレジットカードは便利ですが使い方を考えて使用しないとダメなんだと勉強になりました。

クレジットカードは普段どのような場所で使っていますか?最近では様々なところでクレジットカードが使用できるようになりましたよね。なんと医療機関でもクレジットカードが使える場所があるということにはちょっと驚きです。実は私、今まで一番クレジットカードでの高額な支払いが産婦人科なんです。私が長男・次男を出産した産婦人科は、偶然にもクレジットカード対応だったのです。普通なら、産院で出産する際には、出産一時金を直接産院に支払ってもらい、その残額を支払いますよね。しかし、私はわざと出産一時金は直接現金で受け取り、産婦人科には全ての出産費用をクレジットカードで一括払いしたんです。その為、かなりの支払額にはなりましたが、ポイントも一気にたまり、とてもお得でした。