以前はクレジットカードというと使いすぎるんじゃないか・・などといったマイナスのイメージが多かったのですが、実際に使いこなせるようになると、とても便利でメリットも多いということが分かりました。年会費無料のカードもたくさんありますし、上手に使えば現金を持ち歩く必要もないのでとても便利。また、ポイントが貯まるので、そのポイントを商品券に変えたりできるので現金で何のポイントもつかないよりはかなりお得です。使いすぎが気になる場合は限度額の設定をすればいいですし、海外で急な現金が必要になった場合も海外キャッシングサービスを利用すれば、わざわざ両替所をさがす無駄も省けます。今後も上手く利用して快適なカードライフを送っていきたいです。

クレジットカードを使用して、よく言われることは、カードで使いすぎることや、買い物やお金の使い方が計画的でなくなってしまう…などですね。でも、クレジットカードだからこそ、経済的にお金を使うことができるのです。その方法とは、ズバリ、クレジットカード使用を家計簿と考えることです。クレジットカードを使用できるお店や、いまやとても増えています。日常的にクレジットカードを使用するようにすると、そのすべてが月末に一覧となってカード会社から送られてくるわけです。これを家計簿代わりに考えるのです。もちろん、使用後に贈られてくる一覧だと、自分のカード使用の抑制にはなりません。なので、カード使用する時に、だからこそ常に意識するようになるのです。まず、最初に月にすべきは、光熱費もクレジットカード決済にし、日用品や外食等もすべてカード払いを心掛け、使いすぎないよう、必要最低限の使用額を確認します。それ以外は、現金の必要額です。お金の使いすぎは常に、意識をしているか否かです。クレジットカードを出す時に、それが必要な金額の使い方かどうかを常にチェックし、意識する習慣をつければ、わざわざ家計簿を別につけなくてもOKなのです。

クレジットカードを上手に利用し、ポイントを獲得している友達がおります。私も友達のようにクレジットカードを上手く利用し、ポイントを獲得したいと思っていたのですが、使い過ぎてしまう点がどうしても心配だったので作成することはなかったです。しかし、いずれは海外旅行をするつもりだったので、クレジットカードは作っておきたいと考えていました。そこで、使い過ぎてしまう状況を防ぐための方法を検討した結果、利用可能枠を低めにすることにしました。これはとても単純な方法ですが、使い過ぎる心配に対して効果的です。たとえば、利用可能枠を10万円にしておけば使い過ぎて困る状況にはなりません。シンプルではありますが、とても良い方法だと思っています。

今まで銀行口座の振り替えで光熱費やケータイ料金を引き落としていたのですが、クレジットカードだとポイントが付くと思い、切り替えました。面倒なんだろうなと思っていましたが、はがきに記入したり、ネットでカード番号を打ち込んだりするだけだったので思いの外楽でした。月に3万~4万は引き落とされてい行くので大体300ポイントから400ポイントがたまっています。月だと少ないですが年で考えると、他の支払いも考慮すれば5千~1万ポイントたまっている計算になります。ただクレジットカードで買い物をしているだけなのに、とっても得をした気分!日々の生活だとお金の計算が難しくなりますが、引き落としだと銀行振替と変わらないのでおすすめです!