クレジットカードは普段どのような場所で使っていますか?最近では様々なところでクレジットカードが使用できるようになりましたよね。なんと医療機関でもクレジットカードが使える場所があるということにはちょっと驚きです。実は私、今まで一番クレジットカードでの高額な支払いが産婦人科なんです。私が長男・次男を出産した産婦人科は、偶然にもクレジットカード対応だったのです。普通なら、産院で出産する際には、出産一時金を直接産院に支払ってもらい、その残額を支払いますよね。しかし、私はわざと出産一時金は直接現金で受け取り、産婦人科には全ての出産費用をクレジットカードで一括払いしたんです。その為、かなりの支払額にはなりましたが、ポイントも一気にたまり、とてもお得でした。

日本ではクレジットカードは大きな買い物の時にしか使用しないという人は珍しくありませんが、普段の細かい買い物からクレジットカードを使用するのがオススメです。クレジットカードをほとんどのレジに使用すると小銭が増えないですし、支払いも楽です。クレジットカードを使うと使いすぎが怖いという声もありますが、クレジットカードは明細で使用項目を全て確認できますので、意外にも支払い管理に向いています。何よりも、ポイントが貯まるのが、現金にないメリットです。会員カードでもポイントは貯まりますが、カードを複数持っているとかさばってしまいますし、クレジットカードのように、一つのポイントに一本化できると家計の面でも大助かりとなります。

ショッピングなどでクレジットカードを使う方は最近増えています。一番のメリットは、現金が必要ないということです。給料日前で財布には小銭だけ・・・という場面も経験あると思います。他にも、クレジットカード会社ごとに違いはありますが、クレジットカードで買い物をすると使用額に応じてポイントがもらえるという制度もあります。例えば、毎月の公共料金の支払いをクレジットカード払いに設定すれば、引き落としがあるたびにポイントが溜まります。ただ、デメリットとして恐ろしいことは、現金がないのにクレジットカード払いで色々な買い物をしていると、翌月、翌々月には大変な請求が待っています。使った本人は返済予定で使ったのに、実際はお金が足りなくて払えないという人たちが急増しています。便利すぎるからといってあまり使いすぎないようにしましょう。

年会費永久無料な上にポイントは永久不滅とあれば興味が惹かれるという人も多いと言えます。そんなとっても嬉しいクレジットカードがセゾンカードインターナショナルです。世界で使用することが出来るセゾンの定番のクレジットカードでポイントはJALのマイレージ、Amazonギフト券と交換、もしくはショッピングの利用代金に当てることも可能です。全国の西友、リヴィン、サニーなどで毎月5日と20日は5%OFFになるのでお近くに店舗がある人は是非所有しておきたいカードと言えます。最短即日発行出来てセゾンカウンターで受け取れます。さらに家族カードも無料ですし専業主婦、学生でも申し込み出来るのでクレジットカードを1枚くらい所有しておきたいという主婦の方、学生の人にとってもオススメのクレジットカードです。